清野エージェンシー

ホーム > 保険商品 事例別Q&A > 個人のお客様:からだの保険 よくある質問集

保険商品 事例別Q&A

からだの保険 よくある質問集

思わぬ病気・ケガなど、突然の事故があなたやご家族にふりかかってしまったら…
日常生活におけるからだのさまざまな事例に関わるご質問をまとめました。

傷害保険とは、どのような保険ですか?

傷害保険は、「急激・偶然・外来の事故」によりケガをした結果、入院・通院したり、後遺障害が生じたり、死亡した場合に保険金が支払われる保険です。
支払われる保険金は次のとおりですが、最近では、ケガによって所定の要介護状態になった場合などを補償する商品も登場しています。

死亡保険金
ケガにより、事故の日から180日以内に死亡した場合

後遺障害保険金
ケガにより、事故の日から180日以内に後遺障害が生じた場合

入院保険金
ケガにより入院した場合(1000日限度)

通院保険金
ケガにより、事故の日から1000日以内に通院した場合
お支払いは90日が限度です。

傷害保険には、次のような種類があります。

傷害総合保険
最も基本的な傷害保険です。日本国内外を問わず、家庭内、職場内、通勤中、旅行中など日常生活で起こる急激・偶然・外来の事故によりケガをした結果、死亡した場合や後遺障害、入院・通院・ケガによる手術が補償されます。

傷害総合保険(家族型)
補償する危険の範囲は上記と同じですが、家族のケガも補償されます。

国内旅行傷害保険
日本国内の旅行中に負ったケガのほか、特約により賠償責任、携行品損害、救援者費用などが補償されます。

海外旅行保険
海外旅行中に負ったケガのほか、特約により疾病治療費用、賠償責任、携行品損害、救援者費用などが補償されます。

傷害保険における「急激・偶然・外来の事故」とは、どのようなものですか?

傷害保険において保険金が支払われるのは、「急激・偶然・外来の事故」の場合です。
「急激」とは、突発的に発生することであり、ケガの原因としての事故が緩慢に(徐々に)発生するのではなく、原因となった事故から結果としてのケガまでの過程が直接的で、時間的間隔のないことを意味します。
「偶然」とは、

  • 事故の発生が偶然である
  • 結果の発生が偶然である
  • 原因・結果とも偶然である

のいずれかに該当する予知されない出来事を言います。
「外来」とは、ケガの原因が被保険者の身体の外からの作用によることを言います。
例えば、靴ずれ、各種職業病、車酔い、熱中症、しもやけ、細菌性食中毒などのようなケースでは「急激・偶然・外来の事故」にはなりません。

傷害保険で補償されないのは、どのような場合ですか?

傷害保険では、次のような事由によって生じたケガは補償されません。

  • 被保険者の故意、自殺行為・犯罪行為・闘争行為
  • 被保険の無免許運転または飲酒・麻薬・シンナー等の影響によって正常な運転ができないおそれがある状態の運転によって生じた事故
  • 被保険者の脳疾患、疾病、心身症
  • 被保険者の妊娠、出産、流産または外科的手術その他の医療処置
  • 地震・噴火またはこれらによる津波(注)
  • 戦争その他の変乱
  • ピッケル等の登山用具を使用する山岳登はん、リュージュ、スカイダイビング、ハンググライダー搭乗その他これらに類する危険な運動
  • 頚(けい)部症候群(いわゆる「むちうち症」)、腰痛等で医学的他覚所見のないもの

※注 海外旅行保険では、地震によるケガは補償の対象となります。また、その他の傷害保険では、「天災危険担保特約」を契約することで補償を受けることが可能です。

傷害保険の契約する場合、申込書に職業や他の保険会社の傷害保険への加入状況を記入しなければならないのですか?

傷害保険では一般的に、次の項目について申込書に正しく記載する必要があります。これを「告知義務」と言います。

  • 被保険者の職業・職務
  • 被保険者の年齢・性別
  • 過去における傷害保険金の請求や受領の有無
  • 同一の被保険者に対する他の傷害保険契約の有無

この告知義務に違反すると、保険会社は保険契約を解除することができます。また事故が起こった後に解除がなされても保険金は支払わず、もし保険金を払っていたときはその返還を求めることができます。

転職したら保険会社に連絡する必要がありますか?

傷害保険では、業務中のケガに対しても保険金が支払われますので、職業により保険料が異なります。転職した場合には、保険料が追加・返還されることもありますから、保険会社に連絡してください。

医療保険とは、どのような保険ですか?

医療保険は、疾病や急激・偶然・外来の事故によりケガをした結果、入院・通院した場合などに保険金が支払われる保険です。公的医療保険制度を補完する商品と言えます。
ケガに加えて、疾病の場合も保険金が支払われる点が医療保険の特徴であると言えます。また、がん保険も医療保険の一種です。
支払われる保険金は主に次のとおりです。

傷害入院保険金
急激・偶然・外来の事故による傷害で入院したとき

疾病入院保険金
疾病で入院したとき

傷害手術保険金
傷害入院保険金が払われる場合で、その傷害の治療のため、所定の手術をしたとき

疾病手術保険金
疾病入院保険金が払われる場合で、その疾病の治療のため、所定の手術をしたとき

傷害通院保険金
急激・偶然・外来の事故による傷害で通院したとき

疾病通院保険金
疾病で入院に伴う通院をしたとき

傷害死亡保険金
被保険者が急激・偶然・外来の事故による傷害で死亡したとき

葬祭費用保険金
被保険者が死亡した場合で、その親族が葬儀費用を負担したとき

医療保険で補償されないのは、どのような場合ですか?

医療保険では、次のような場合には、保険金が支払われません。

ケガ・疾病共通

  • 故意による身体障害
  • 自殺・犯罪・闘争行為による身体障害
  • 刑の執行によって被った身体障害
  • 頸(けい)部症候群(むちうち症)・腰痛で他覚症状のないもの
  • 地震・噴火またはこれらによる津波による身体障害(注)
  • 戦争・外国の武力行使・革命・内乱・暴動による身体障害(注)
  • 核燃料物質・核燃料物質によって汚染されたものの放射性等による事故で被った身体障害(注)

ケガ

  • 無資格運転・酒酔い運転中のケガ
  • 麻薬・大麻・あへん・覚せい剤・シンナー等を使用した運転中のケガ
  • 外科的手術その他の医療処置によるケガ
  • 精神障害の状態を原因とする事故によるケガ
  • 山岳登はん(ピッケル等の登山用具を使用するもの)・リュージュ・ボブスレー・スカイダイビング・ハンググライダー搭乗その他これらに類する危険な運動中のケガ
  • 自動車、オートバイ、モーターボートなどによるレース中のケガ

疾病

  • 麻薬・大麻・あへん・覚せい剤・シンナーなどの使用による疾病
  • 妊娠・出産(正常分娩でないと認められる場合を除く)
  • 薬物依存・アルコール依存による疾病

※注 保険金の支払いに該当した被保険者の数の増加が保険の計算の基礎に及ぼす影響が少ない場合は、その程度に応じて保険金の全額または一部が支払われる。

医療保険契約が無効となるのは、どのような場合ですか?

次の場合には、その医療保険契約は無効となります。
※下記の場合は、保険料は返還されません。

  • 医療保険の契約の際に、保険契約者・被保険者・保険金を受け取るべき者(これらの代理人を含む)に次の事実があった場合(保険料は返還されません)
  • 保険契約に関し、詐欺の行為があった
  • すでに支払事由、保険料の払込の免責事由またはこれらの原因が発生していたことを知っていた

※下記の場合は、保険料は返還されます。

  • 保険契約申込書に記載された被保険者の契約年齢に誤りがあり、実際の年齢が保険契約当時、この保険契約の引受対象年齢の範囲外であった場合

お客様ご相談窓口

保険に関するお問い合わせ・ご意見・ご相談はお気軽に

TEL:022-796-2892/平日:午前9時から午後6時まで/土・日・祝祭日はお休みです

お問い合わせフォーム

今さら聞けない?くるまの保険便利帳 ▲事故や違反に関係する運転免許点数制度のご説明や、企業における各種管理規定作成のポイントなどをご紹介!

会社案内

 

Copyright © SEINO AGENCY All Rights Reserved.