清野エージェンシー

ホーム > 保険商品 事例別Q&A > 個人のお客様:火災保険・地震保険 よくある質問集

保険商品 事例別Q&A

火災保険・地震保険 よくある質問集

火災保険・地震保険に関わるご質問をまとめました。

結婚記念に買ってもらったダイヤの指輪が火災で焼失! 火災保険で補償される?

要注意!必ずしも保険金が支払われるとは限りません。
宝石だけでなく、書画、骨董品、貴金属などは客観的に評価しにくいものですから、1個または1組の価格が30万円を超えるものについては、ご契約時に申込書に明記することにより保険の対象としております。ご契約時に記入もれなどのミスがあると保険金が受け取ることができなくなりますのでご注意下さい。

落雷を受けてテレビがこわれてしまった。家財の火災保険で補償できる?

保険金は支払われます。
一般的に火災保険は火災事故のみの補償と思われがちですが、火災事故以外にも落雷、破裂・爆発、風災、ひょう災、雪災(損害額が20万円以上の場合)による損害にも保険金が支払われます。また、最近では、もっと補償が幅広くなった保険もありますので、ご不明な点は弊社までお問合せください。

火災が発生した時、柱が1本でも焼け残っていると保険金が削られてしまう?

このような誤解をされている方が多いのですが、これは大きな誤りです。
火災保険でいう「全損」とは、全てが丸焼けになった場合だけでなく、修理費が時価額を上まわる損害の場合をも指します。したがって焼け残った部分があったとしても、修理費が時価額を上まわれば「全損」として契約金額の全額が支払われます。(ただしここでいう修理費とは、実際の修理費から経年分の価格を控除した金額を指します。)また契約金額の決め方によっては、「全損」であっても契約金額の全額が支払われなかったり、部分的に焼失した場合も修理に必要な費用のすべてを補償できないこともございますので、この機会にぜひご契約内容のチェックをおすすめします。

地震で火災になった場合は火災保険では補償されないのですか?

地震保険に加入されていないと、地震が原因での火災は補償されません。
「地震による火災」、「地震による建物の倒壊」、「地震による津波」が対象外となります。

地震保険は単体で入ることはできず、必ず火災保険とセットで加入しなければいけません。従って、今加入している火災保険の保険会社とは別の保険会社で地震保険を、というのはできません。なお、地震保険で補償される損害には制限があります。
住宅への保険金額は、火災保険金額の30〜50%の範囲で限度が5,000万円、
家財への保険金額は、火災保険金額の30〜50%の範囲で限度が1,000万円となります。

また、お店などの地震補償の場合は全く別の保険となります。ちなみに、静岡や神奈川県の一部地域では、地震の「警戒宣言」が発令されると解除されるまでの間は地震保険への加入が停止されるので注意が必要です。ここ最近の地震による被害は甚大であり、そのせいか地震保険加入件数が伸びているというニュースを目にします。また政府も、火災保険に付けている地震保険の割合を表す付帯率の上昇を受けて、総支払限度額を7兆円に引き上げている点からも地震保険へのニーズが高まっていることがわかります。

地震保険は保険料が高いと思うのですが?

地震保険の保険料は損害保険料率算出機構という中立機関が算定した保険料率をもとに算出されています。
具体的には、政府の地震調査研究推進本部による「確立論的地震動予測地図」を活用し、保険料を算定しています。 住宅の免震・耐震性能に応じた割引制度があり、住宅が一定の条件を満たしている場合に、所定の確認資料をご提出いただければ、地震保険料に10%〜50%の割引が適用されます。
(平成19年10月から、新たに免震建築物割引および耐震診断割引が追加されています。なお、地震保険の割引制度は重複して適用することはできません。)

お客様ご相談窓口

保険に関するお問い合わせ・ご意見・ご相談はお気軽に

TEL:022-796-2892/平日:午前9時から午後6時まで/土・日・祝祭日はお休みです

お問い合わせフォーム

今さら聞けない?くるまの保険便利帳 ▲事故や違反に関係する運転免許点数制度のご説明や、企業における各種管理規定作成のポイントなどをご紹介!

会社案内

 

Copyright © SEINO AGENCY All Rights Reserved.